眼精疲労に効く効果実証済みの簡単マッサージの方法

今日のテーマは「眼精疲労に効く効果実証済みの簡単マッサージの方法」です。

 

デスクワークやIT関係の仕事を行っている方は、特に目の疲れを感じやすい環境にあります。
そのため、知らずに眼精疲労が慢性的に発生している方がほとんどです。

今回は、そんな眼精疲労に効く効果実証済みの簡単マッサージの方法を解説していきます。
日ごろから目が疲れて辛いという方は参考にしてみてください。

動画でも説明している通り、目の眼球運動と後頭部の筋肉は連動する働きがあります。

なぜかというと、横を向いたり下や上を向いた時に、視線は正面を見ることが可能です。
それは眼球の動きと首の動きが反対に可動するような構造になっているからに他なりません。

首が右に曲がれば、眼球は左に動くといった感じで、しっかり正面を捉える仕組みになっています。
つまり、首の筋肉が硬くなれば、その分眼球の動きも連動がうまくいかなくなるため、
目に負担がかかるのです。

そのため、目の負担を減らすためには、目に直接何かをするのではなく、
後頭部の筋肉をほぐすことで眼精疲労改善に繋がるようになっています。

詳しくは動画で見て頂ければ、首の筋肉の位置がわかりやすくなっていますが、
首の中には大きな筋肉が備わっていて頸椎と後頭部と繋がっているのです。

その中で、動画で紹介している通り、筋肉をほぐすことが出来れば、
かなり目が楽になるきっかけを掴むことができます。

次にマッサージの方法ですが、映像を見ればわかりやすいのですが、
ここでも補足して伝えておきましょう。

まずは、首と後頭部の付け根辺りに指を当てるように抑えます。
その後、ゆっくりと指を動かしてほぐしていきましょう。
繊維が縦に入っているため、横に動かすとうまく筋肉をほぐすことが可能です。

眼精疲労が発生している方であれば、後頭部をほぐしていけば、
気持ちいいと感じる部分があります。

その筋肉をほぐしていけば、首の動きが滑らかになるだけでなく、
眼精疲労も回復できるので、日ごろから疲れたと感じたら
セルフでマッサージしてみましょう。

眼精疲労は放置していると、慢性的に起こりがちになっていまいます。
早期に改善するためにも、正しい知識を持って目の疲れを癒してみてください。

動画を見て頂ければ、目の疲れを回復させてくれる筋肉の位置がわかります。
もし、どこの筋肉をほぐせばいいのかわからなくなった時は、
動画を見て位置を確認してみてください。

仕事の合間など、ちょっとした時間を活用して行えるマッサージなので、
目が疲れたと感じたら、すぐに実践してみるといいでしょう。

ここまでホームページを見ていただいたあなただけに特別な提案です。 12月22日(日)まで先着 6名 様限定 → 残り1名
campaign
ただし、以下のような方は当院には向いておりません。
  • 興味本位でお試し感覚の強い人
  • 美容のために時間とお金を投資できない人
  • たった1回の施術で改善を求める人
  • 指導したホームケアを真剣でやらない人
  • 遅刻や当日キャンセルなど時間にルーズな人
逆に、以下のような方には当院は必ずお役に立てます。
  • 何が何でも小顔になりたいという気持ちがある人
  • 美容・健康に時間とお金を投資できる人
  • ホームケアを真剣に取り組める人
  • 生活習慣を改めようと努力できる人
  • 予約時間をしっかり守れる人
tel line hotpepper_link0