「くびれ」を作るには「内臓調整」が有効であることが証明されています。

横隔膜

※画像はネットよりお借りしてます。

大阪の小顔矯正・姿勢矯正専門サロン天衣無縫の谷内です。

今日は、内臓調整したらくびれができたって話です。

内臓調整というのは、腸間膜や腹膜といった

内臓を包んでいる膜を調整することです。

内臓膜は、生活習慣の乱れのせいで硬くなっています。

硬くなった膜は、内臓を下垂させて、筋肉を引っ張ります。

すると、骨盤が前に傾いて、姿勢が悪くなってしまいます。

すると、ぽっこりお腹になってしまうんですね。

内臓調整をして、お腹の中の膜を緩めてあげると、

硬さが取れます。

硬さがとれると、引っ張ってた膜が正常な位置に戻って

骨盤が立ってくるんですね。

すると、腹筋の働きが正常に戻るので、「くびれ」が戻ってくる。

というわけなんです。

今日施術をしたかたは、その結果がおもいっきりでました。

内臓が硬くなってしまうと、スタイルも崩れちゃうんですね^^;

あたなの内臓は大丈夫ですか?

過去のブログ一覧はこちら

ここまでホームページを見ていただいたあなただけに特別な提案です。 2月23日(日)まで先着 6名 様限定 → 残り1名
campaign
ただし、以下のような方は当院には向いておりません。
  • 興味本位でお試し感覚の強い人
  • 美容のために時間とお金を投資できない人
  • たった1回の施術で改善を求める人
  • 指導したホームケアを真剣でやらない人
  • 遅刻や当日キャンセルなど時間にルーズな人
逆に、以下のような方には当院は必ずお役に立てます。
  • 何が何でも小顔になりたいという気持ちがある人
  • 美容・健康に時間とお金を投資できる人
  • ホームケアを真剣に取り組める人
  • 生活習慣を改めようと努力できる人
  • 予約時間をしっかり守れる人
tel line hotpepper_link0