ゴルゴ線を解消する簡単マッサージの方法

今日のテーマは「反り腰をチェックする方法」です。

そもそもゴルゴ線とは、鼻筋の横の目頭から45度に頬に向かって走るラインのことを指しています。
動画で見て頂ければイメージがつきやすいので、まずは参考に動画を見てください。

ゴルゴ線とは名前の通り、ゴルゴ13のキャラに入っているシワがモチーフに名付けられたシワのことです。

何が原因で発生するのかというと、頬骨の上についている小頬骨筋が硬くなることで、
頬自体がむくんできます。

そのむくんだ段差でゴルゴ線のようなラインに見えてくるのです。
つまり小頬骨筋をほぐすことができれば、ゴルゴ線を解消するきっかけになるということになります。

まずは指の腹で小頬骨筋をマッサージしてください。
ゴルゴ線が出来る方は、小頬骨筋がかなり硬くなっている状態なので、じっくりほぐしてあげましょう。

実際にゴルゴ線がある方は、まず頬を触ってみてください。筋肉が硬いのが実感できるはずです。
詰まっているような感覚で、皮膚の柔らかさが感じられなくなっていることでしょう。

マッサージを行ったことで頬がある程度、柔らかくなったのであれば、親指で頬の肉を持ち上げます。
次に人差し指・中指で頬を上から抑えてあげてください。

動画であればわかりやすいですが、親指で下から人差し指・中指で上から頬の肉をロックします。
ロックした状態で、上下に動かしてください。

コリコリと痛い感覚になりますが、それで問題ありません。
指の腹でコリっとした感覚があれば、そこをほぐすようにしてください。

他の筋肉よりも小頬骨筋は細い傾向にあるので、一般の方がうまく捉えるのは、
初めのうちは難しいかもしれません。

特に頬が硬い状態の方は、細い繊維を見つける自体が難しくなっているので、
諦めずに気長に小頬骨筋を探していきましょう。

地道に小頬骨筋をほぐしていけば、むくみがなくなり、段差が解消されるので、
ゴルゴ線が自然と消滅していくはずです。

マッサージを行う上で、小頬骨筋の位置がわからないという方は、動画を参考にしてみてください。
動画をみれば、ある程度の場所が確認できるので、探す手立てなるでしょう。

ゴルゴ線は男性・女性に関係なく発生する可能性のあるシワです。
見た目にも年齢よりも老けて見られがちになる線なので、早めに改善することをおすすめします。

ゴルゴ線をセルフで解消するためには、
小頬骨筋をうまく見つけられるかが大きな分かれ目になるでしょう。

正しい位置でマッサージが行えるように、しっかり動画を見て参考にしてみてください。

ここまでホームページを見ていただいたあなただけに特別な提案です。 2月23日(日)まで先着 6名 様限定 → 残り1名
campaign
ただし、以下のような方は当院には向いておりません。
  • 興味本位でお試し感覚の強い人
  • 美容のために時間とお金を投資できない人
  • たった1回の施術で改善を求める人
  • 指導したホームケアを真剣でやらない人
  • 遅刻や当日キャンセルなど時間にルーズな人
逆に、以下のような方には当院は必ずお役に立てます。
  • 何が何でも小顔になりたいという気持ちがある人
  • 美容・健康に時間とお金を投資できる人
  • ホームケアを真剣に取り組める人
  • 生活習慣を改めようと努力できる人
  • 予約時間をしっかり守れる人
tel line hotpepper_link0