エラの張りはどうやったら改善するのか?

今日のテーマは「エラの張りはどうやったら改善するのか?」です。

基本的にマッサージなどでエラを改善するという訳ではなく、考え方の解説になります。

エラを改善方法は決まっていて、大切なのは真剣に行動に移すということです。
そもそもエラの原因とはどういうことなのでしょうか。

人体の構造から見て説明すると、体を形成しているのは主に4つのものから成ります。
骨・筋肉・皮下脂肪・表皮です。

まず表皮がエラの原因になることはありません。次に皮下脂肪に関しては、
痩せることで改善することができます。
しかし、根本的に皮下脂肪がエラ発生の要因になることは考えにくいことです。

それでは何がエラの原因かというと、それは筋肉になります。
元々骨が出ていてエラが発生している可能性もありますが、
日本人の多くは筋肉が原因であることがほとんどです。

動画で見ればわかりやすいですが、人間の骨には確かにエラのように出ている部分があります。
それは日本人だけでなく、人間であれば誰でもある骨です。
これを無くしたいのであれば、美容整形以外に方法はありません。

仮に骨が原因でエラが出ているのであれば、削る以外に改善方法はないでしょう。

ちなみに小顔矯正といってエラの部分に圧力をかけて骨を縮めるといった内容は嘘なので気を付けてください。
頭蓋骨は守るために強固になっているので動くことはありません。その点はしっかり把握しておきましょう。

基本的にエラが発生している方のほとんどは、筋肉が原因であることを覚えておいてください。
特にほとんどのエラが張っているという方は食いしばりや歯ぎしりが多い特徴があります。
その結果、筋肉が発達してきてエラが出てきていることが考えられるでしょう。

筋肉が原因でエラが発生しているのであれば、マッサージでほぐすか、
ボトックスでほぐすかの2択になります。

マッサージの場合は手でほぐす方法で解決しますが、ボトックスの場合はボツリヌス菌というの注射で打つと、
筋肉がマヒして食いしばりや歯ぎしりが軽減できるといった方法です。

効果はボトックスの方が効き目はあります。しかし、デメリットが効きすぎるということです。
マヒが強くなると口の開け閉めができなくなり、硬いものが食べれらなくなります。

医学が発達してそういうことは少なくなりましたが、絶対に安全とは限らないのです。
また、一度使っただけで一生効果がある訳ではないので、3ヶ月に1回など何度も通わないといけません。
そうなると、高額になる恐れがあります。

長期的に打ち続けると、たるむ可能性もあるので、危険も伴うでしょう。

マッサージの場合は、手で行うのでリスクがありません。
また、自分で行う訳なので無料で実践できます。
もちろん、いつ行うのかは自分の自由です。

このように安全に行えるのでメリットは大きいですが、即効性はボトックスの方があります。

エラを改善する方法は、マッサージを行うか、ボトックスで改善するかしかありません。
どちらを選ぶかは自分次第なので、どっちを選択するかよく考えて実践していきましょう。

ここまでホームページを見ていただいたあなただけに特別な提案です。 2月23日(日)まで先着 6名 様限定 → 残り1名
campaign
ただし、以下のような方は当院には向いておりません。
  • 興味本位でお試し感覚の強い人
  • 美容のために時間とお金を投資できない人
  • たった1回の施術で改善を求める人
  • 指導したホームケアを真剣でやらない人
  • 遅刻や当日キャンセルなど時間にルーズな人
逆に、以下のような方には当院は必ずお役に立てます。
  • 何が何でも小顔になりたいという気持ちがある人
  • 美容・健康に時間とお金を投資できる人
  • ホームケアを真剣に取り組める人
  • 生活習慣を改めようと努力できる人
  • 予約時間をしっかり守れる人
tel line hotpepper_link0