おでこの横シワを改善する方法

今日のテーマは「おでこの横シワを改善する方法」です。

今回はご質問頂いていた、おでこの横シワを改善する方法について解説していきます。

おでこの横シワは何もしてなくても、発生してしまっていて困るという方もいるでしょう。

おでこに横シワが入っている人の特徴の中であるのが、
目を開ける時にまぶただけでなく、おでこで開けようと力が入っている方がいます。

その場合、おでこに力が入っているので、横シワが発生しやすい状況にあるのです。
自分がどうなのかわからないという方は、おでこに手を置いて瞬きができるか確認してみましょう。
もしうまくできないのであれば、おでこに力が入って瞬きをしている可能性があります。

手で抑えてもおでこが動いてしまうという方は、変な癖がついてしまっているため、注意が必要です。
改善するためには、おでこを抑えた状態で目を開け閉めしてみましょう。
うまくできるまで、実践していけば横シワの発生を防止することに繋がります。

横シワが発生する原因はもう一つあり、おでこに力が入り過ぎてむくんでいるということです。

改善するためには、筋肉をほぐすことでむくみを取る方法がありますが、
おでこの筋肉は薄いので、あまり効果が発揮されるとは言い難いでしょう。

それではどうすればいいかというと、スキンロールを行うことです。
スキンロールの方法は動画を見て頂ければ、詳しい動きを確認することができます。

説明すると、皮膚を引っかけながら寄せていく方法です。
横にゆっくり移動しながら、皮膚を寄せていけばシワを伸ばしていくきっかけになります。

ただ注意しないといけないのが、おでこが硬くなり過ぎている方は、
スキンロールさえもできない可能性があるでしょう。

その場合は、スキンロールを実践する前に、おでこをゆっくりマッサージしていくことをおすすめします。
そうすれば、徐々にほぐされてきて皮膚が柔らかくなっていくはずです。

おでこのシワは日ごろの癖が積み重ねって出来ているものなので、
癖の習慣を改善することで状態を緩和するきっかけになります。

癖を改善すれば、自然と横のシワの発生を防ぐことが可能になり、
スキンロールと組み合わせて行えば横シワも消えていくことでしょう。

すぐに結果は出ませんが、毎日意識して改善していけば、
いずれは横シワも緩和していくはずです。

気長に実践していき、気になるところを治していきましょう。

スキンロールなどの方法がわからなくなったら、動画を見なおしてやり方を覚えていくことをおすすめします。

ここまでホームページを見ていただいたあなただけに特別な提案です。 2月23日(日)まで先着 6名 様限定 → 残り1名
campaign
ただし、以下のような方は当院には向いておりません。
  • 興味本位でお試し感覚の強い人
  • 美容のために時間とお金を投資できない人
  • たった1回の施術で改善を求める人
  • 指導したホームケアを真剣でやらない人
  • 遅刻や当日キャンセルなど時間にルーズな人
逆に、以下のような方には当院は必ずお役に立てます。
  • 何が何でも小顔になりたいという気持ちがある人
  • 美容・健康に時間とお金を投資できる人
  • ホームケアを真剣に取り組める人
  • 生活習慣を改めようと努力できる人
  • 予約時間をしっかり守れる人
tel line hotpepper_link0